はじめてのレッスン

2016年06月22日 生徒さんたちのレッスン

「プレ・レッスン」でレッスンを始める年少さんの女の子。

先日初めてのレッスンでしたが、ここに来るのは3回目。

1回目はご家族全員でお試しレッスン

2回目はママと小さい妹ちゃんと初レッスンになるはずが…

実は初めてのレッスン日、着いてすぐに涙が出ちゃいました。

本当はピアノのレッスンをとても楽しみにしてくれていたそうなんです。

何があったのかしら。

はじめてのこと、そして、この日はお試しレッスンの時とは違いパパが来ていなかったので違う雰囲気に感じてしまったようで。

お母様も「赤ちゃんがレッスンのお邪魔にならないかしら」としっかり抱っこして横に座って見ていらっしゃいました(子供の足で1〜2歩のすぐ近くですが)。

なので、パパと一緒にしたお試しレッスンとは違い1人でする雰囲気だっんです。

子供の心はガラスのハート。

少しの変化で不安を感じ取ってしまう繊細な心。

「無理せずお子様の気持ちを見守っていきましょう」とお話しました。

そして、一週間後…❗️

三輪車を運転してニコニコ笑顔でご登場✨車庫入れも完了して、さぁレッスンの始まりです。

お絵描きしてきてくれた絵を見せてくれました。
色が混ざり合って「虹」に見えたので虹のように色んな音が混ざり合うように鍵盤を触ってみると、

あれ??

音があんまり出ない?

そう、ピアノはただ鍵盤を押しても音が鳴らないときがあるんです。

この本物の感触に触れることから始めます。

その他にもたくさんのことをこなしてくれました。

♪虹の音楽と一緒に一音ずつ弾く
♪音楽に合わせてジャンプ
♪音楽に合わせて手拍子
♪絵を見てリズムに合わせて指差し
♪絵本よりぞうさんの音の聴き取り

ママも参加し妹ちゃんも聴こえてくる音に耳を澄ませているようでした。(「パパ→お仕事」にも納得)

小さなお子様のプレ・レッスンはピアノ演奏に必要な要素を一つ一つとりだして分かりやすくお勉強します。

お子様の興味のあることからはじめ、一人一人に合わせて(描いてきてくれた絵などから)時には即興的な内容になることもあります。

私にとって、「豊かな感性」と「純粋な心」に接することが出来る「プレ・レッスン」は「音楽へのときめき」を伝えられる時間です。

また来週もニコニコ笑顔を楽しみにしています⭐︎

オススメ記事

  • 人形劇「てんぐのかくれみの」人形劇「てんぐのかくれみの」 てんぐをだましていたずらをたくらむ「ひこいち」という男のお話です。    劇の中で弾いた曲はいろいろ… ♪峠の茶屋 ♪甚六 ♪村祭り ♪いたずら小 […]
  • 聞くのが楽しみ!「今年1番の思い出」聞くのが楽しみ!「今年1番の思い出」 今日で今年のレッスンはほとんど終了し、今週はいよいよクリスマス会です⭐︎    クリスマス会ではソロ演奏の時に自分で「名前」と「曲名」を紹介し、さらに❗️「 […]
  • 新しいピアノ教本へ進む時新しいピアノ教本へ進む時 新しいピアノのテキストを渡すとみんなのお目目が輝きます⭐︎ すぐに手にとってどんどんページをめくっていく子。 1番最後のページを見て「難しそう!」と驚きながらもニコニコ笑顔の […]
  • 令和になったタイミングでふりかえる音楽史令和になったタイミングでふりかえる音楽史 ピアノの生徒さんの中には音楽史や作曲家についてすごく興味を持っているお子さんがいます。 レッスンでは弾くことだけでなく、音楽の雑学や知識も教えているので、これまでに音楽史を取り […]
  • バースデーレッスンと賛美歌バースデーレッスンと賛美歌 今週はピアノのレッスン日が「お誕生日」の生徒さんがいました。 ハッピーバースデーの演奏で始まったピアノのレッスン♪ 「わぁ、きれ~い」 〇〇ちゃんは先生の演奏を聴くといつも […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加