はじめがとても肝心なピアノのレッスン

2017年04月01日 ブログ

はじめてピアノに向かう時

はじめてピアノにふれる時

はじめて楽譜を読むとき

どれもこれも1番最初の導入時期はとても大切です。

その後のピアノ演奏に影響する基礎の基礎。

それは演奏に関することだけでなく「楽しいな!ピアノって」とずっと前向きでいられる精神面にもつながります。

『子供の頃に得た感動は一生心に残る財産になります』


就学前スタートの子・就学してからスタートの子、始める年齢はみんなそれぞれ違っても、どの子にも「はじめての日」「導入期」があります。



『根っこ』になるものをきちんと身につけていくことで数年後自然と弾けるようになり、自然と楽しんでいけるように。

この時期にきちんとした音楽力と前向きになれるピアノの面白さをたくさん伝えていきたいです。



新年度の始まり、また新たな生活と新たな出会いを大切にしながら進級した子供たちのキラキラとした笑顔に会えるのを楽しみにしています。

オススメ記事

  • ピアノと共演できる楽しみピアノと共演できる楽しみ 「歌や合唱の伴奏」「フルートやバイオリンと一緒に」などなど、ピアノはいろんな楽器ともセッション可能です。 先日のレッスンで「おじいちゃんが、ギターやってるんですけどぉ…」とお聞 […]
  • 久しぶりに地域でピアノ演奏しました久しぶりに地域でピアノ演奏しました 久しぶりに地域カフェでピアノ演奏をしました。 いつも温かく迎えてくださり、たくさんの拍手と笑顔をくださる地域の方々には大変感謝しております。 広いスペースな […]
  • この時期の年長さんのレッスンこの時期の年長さんのレッスン 3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。 特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。 この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学 […]
  • 年中さん男の子お試しレッスン年中さん男の子お試しレッスン 「おぉ〜❗️」 バッハの顔が大きくプリントされたお洋服を着てお越しくださいました⭐︎ 今とっても音楽への興味があるようです♪ […]
  • お待ちいただいている方に感謝申し上げますお待ちいただいている方に感謝申し上げます いつもホームページをご覧くださって誠にありがとうございます。 そして、現在レッスンの空きをお待ちくださっている方々、本当にありがとうございます。 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加