なんで褒められたの??

2016年04月29日 生徒さんたちのレッスン

4年生ピアノ男子くんのレッスン中のエピソード。

ちょっと違う所が一箇所あって、指使いも難しいので一緒に確認していると、突然⁉️

一心不乱に「タ、ターン」「タ、ターン」とそこばかり。

 
1回2回3回4回5回6回………

12回13回……???

いつになったらおわる⁉️

レッスン中におふざけしてるんではありませんよ〜。

これは、ピアノ練習に欠かせない「部分練習」。

そう、自ら弾き始めました♪♪

それもかなりピンポイントの部分。

いきなり無言で始まったからビックリしたよ〜(^_^;)

部分練習において楽譜からどこを抜き出すか、選ぶポイントも重要です。

「部分練習しましょう」と言ってもないのに、「自分の判断」で「自分でチョイスした一部分」を弾いてくれました♪♪

「ココが上手くいけば出来る」「無駄なこと色々やらなくてもココだけ覚えればスムーズ」と瞬時に判断したのです❗️ 

最近、曲が見開き1ページになり長くなってきました。
 
だからこそ、どうやって練習すると効率よくすすめるか自分で考えて取り組めていることがすごい✨

ピアノが脳にいいと言われているのはこのように「物事を処理する能力」も身についていくからだと思います。

「タ、ターン」だけの退屈な部分練習を「タ、ターンだけ10回宿題ね」とこちらから言えば早いことだけど、それって「処理する方法を人から教えてもらっただけ」

すすんで「これが今の自分に必要❗️」と思ってやってくれたことが素晴らしい✨と思って「今やってたのは部分練習っていう急がば回れの練習なんだよー✨」と褒めまくり。

お母様からは「もっと弾いてほしいけど、すぐ練習終わらせるんです…」と聞いています。

本人としてはいつものようにサクッと終わらせるための手段だったのかも。

でもそれは、言いかえると立派な「短時間集中タイプ」✨

「なんでこんなことで褒められの?」と思ったのかキョトンとしていましたが、そんな反応をよそに私は一人ウキウキしていたレッスンでした⭐︎

オススメ記事

  • せんせいこんなのひきましたせんせいこんなのひきました 時々生徒さんから「先生こんなの弾きました♪」と動画が送られてきます。 先日は習い始めて半年少し経った1年生ちゃん。 YouTubeを見ながらねこふんじゃったを弾いた […]
  • ピアノ初見演奏で音楽的洞察力を鍛えるピアノ初見演奏で音楽的洞察力を鍛える 今月のテーマ「初見演奏」に取り組んでいる子供たち。 まずは、出された課題の「拍子」「メロディ」「伴奏のパターン」などを軽く譜読みして(30秒程度)どんな曲か予想します。 「で […]
  • 左手レッスンでどんどん予習左手レッスンでどんどん予習 右手を骨折中の◯◯ちゃん。 骨折の前の週は打撲で動かせなかったので、片手レッスンになって3週目です。 左手でどんどん次の曲を予習。 ソルフェージュは手が使えな […]
  • 生徒さんたちのご活躍生徒さんたちのご活躍 秋は音楽発表会に学習発表会、合唱コンクール、と生徒さんたちの学校ではイベント盛りだくさんでしたね。 歌や合奏を披露するので、ピアノを習っている生徒さんたちは大活躍‼️ 大太鼓 […]
  • お問合せありがとうございますお問合せありがとうございます 少し寒さもゆるみ春の足音が聞こえてきています。 ホームページをご覧くださいましてありがとうございます。 当教室に興味を持ってお問合せくださることを大変嬉しく思います。 現在 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加