ちょっと一息ハロウィンレッスン

2020年10月17日 ブログ

今月はハロウィンのテーマでレッスンしています。

ピアノをコチョコチョしたり、指広げしたり、ぼうしをかぶってみたり、ハロウィン合格シールを貼ったら面白いことが?!

教本では教えない型にはまらないレッスンだけど(ちょっと脱線した内容とも言えますが)指導目標を持って行っています。

小さい生徒さんには「リズム・複リズム・歌詞唱・表現・イメージ力・想像力」

少し大きな生徒さんだど「オクターブ奏・トリル・調性・移調」など。

もっと大きな生徒さんになると、レッスンで面白いことしなくても、自分で音楽を感じイメージし、ピアノと向き合うことが楽しさへつながっています。

テキストから離れた面白い活動は、子どもたちが大きくなった時に自分で考えて創り出す「ひらめく感性」を育みます。

音楽と共に自分を見つめ直し、豊かな心を持ってピアノと向き合えますように♡

オススメ記事

  • たくさん褒めてピアノで自信をつけるたくさん褒めてピアノで自信をつける 最近、保護者の方々よりピアノを習っていることで「自信がつくように」とか「何か一つ自信を持ってほしい」などと言ったことをお聞きします。 いろんな行事が中止になり、今年は目標 […]
  • こどもは今を生きているこどもは今を生きている 「大人」の親はこどものためにと将来のことをいつも思っていますが、 「こども」は将来のことより「今」が楽しく「今」が1番で「今」を生きているそうなんです。 ピアノのレ […]
  • ピアノレッスンのリモート見学は新しい形ピアノレッスンのリモート見学は新しい形 私のピアノのレッスンでは、保護者の方同伴をおすすめしていました♪ パパママだけではなく、おじいちゃんおばあちゃんちゃんもオッケー♪ ピアノを習っていないきょうだい児 […]
  • 他にはないユニークアイデアレッスン継続中他にはないユニークアイデアレッスン継続中 今年度のレッスンが6月からスタートして少しずつ日常が戻ってきたのもつかの間。 感染者が増えてきてレッスンも慎重に行っております。 生徒さんたちにもレッスンに来る際の […]
  • きょうはなにがあるのかなきょうはなにがあるのかな 生徒さんの中には「きょうはなにがあるのかな?」と言いながら来てくれる生徒さんがいます。 レッスンの中で、テキストにない楽しいことが始まったり、おもしろいものが出てきたりす […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加