たくさん褒めてピアノで自信をつける

2020年09月19日 ブログ

最近、保護者の方々よりピアノを習っていることで「自信がつくように」とか「何か一つ自信を持ってほしい」などと言ったことをお聞きします。

いろんな行事が中止になり、今年は目標が持てないお子さんもいるかもしれません。

そんな気持ちを『習い事』を通して前向きに自信を持ってほしいと思います。

ピアノが弾けることはちょっとした「特技」です。

だから、毎週レッスンに来ているだけで自信を持って欲しい♪

自信を持つには、自分で納得して「自信がある!」と思えるまでのプロセスや周りの大人との関わりも大切です。

たくさん褒めてあげないとね!

先生は「生徒さんたちの良いところ」をたくさん知っています。

良いところを見つけたらお家の人にもお伝えしています。

意外と身近な親御さんは気がつかない才能ってあるんですよ。

自分の良いところ・お子さんの良いところを知って、たくさん褒めて「自己肯定感」を高めてほしいです♪

きっと「自信」につながります♡

オススメ記事

  • ピアノレッスン空き時間についてピアノレッスン空き時間について 春からのレッスンについてお問い合わせをいただきありがとうございます。 4月はレッスン時間の調整でお試しレッスンはお休みしております。 ですが、年度末よりお問い合わせい […]
  • 習い始めてもうすぐ1年の小1生徒ちゃん習い始めてもうすぐ1年の小1生徒ちゃん 「せんせい わたしね だいがくせいになっても […]
  • 大人の生徒さんのお試しレッスン大人の生徒さんのお試しレッスン 昨年より何度かお電話等でやり取りしていた大人の方がお試しレッスンに来てくださいました。 何か趣味を持ちたいけど、全くはじめてのことをするのはハードル高いし、中学までやっていたピ […]
  • ピアノ発表会ウラ話講師演奏編ピアノ発表会ウラ話講師演奏編 今回の講師演奏はソロ演奏。 絶対に講師演奏やりたい!とは言えないのが本音…。 講師演奏がなかったら楽だし、ピアニストのように上手くないし、すごいプレッシャー。 だけど、生徒 […]
  • 楽譜が読めるようになるしかけ楽譜が読めるようになるしかけ ソルフェージュとは「読む・聴きとる・書く」など、楽譜を読み取るためのトレーニングのようなもの。 ソルフェージュは全員必須でレッスンに取り入れています。 30 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加