そこに音はないけど心で感じて表現する

2017年06月09日 生徒さんたちのレッスン

発表会に向けて最後の仕上げをしている生徒さんたち。

本番までは曲の中身を出来る限りじっくり奥深く考えていきます。

昨日のレッスンで、休符について考えてみた小学生の生徒さん。

「間」の取り方をお勉強した生徒さんもいました。

「休符」は楽譜の上では音を弾かないところ。

右手も左手も休符だったら、曲の途中で『フッと静まる』音のない空間です。

「間」は弾き手のセンス。

楽譜に書いてあるわけではありません。

「ここで一呼吸するかんじ…」

「ハッと息を飲むかんじ!」

「スーッと風が通ったよ」

『休符』とはまた違う『間』は、いろんなとらえ方があります。

『間』をとり『何を想うか』一緒に考えたりお話ししたり。

普段のレッスンからこのような投げかけをしていることもあり『ふむふむ…』と何かを感じとっている子供たち。

心の中に響いてきているような…⭐︎

本番まで、まだまだ子供たちの可能性を引き出せそうです♪

心で感じて表現してみましょうね♪

本番が近づくにつれ、どの子もだんだんと弾けるようになっていくのが嬉しそう❗️

奥深く考えるとさらに発見がありみんなの目もキラキラ⭐︎

もう少しですよ。発表会。

頑張ろうね〜♪♪♪

オススメ記事

  • 新しいテキスト嬉しいな新しいテキスト嬉しいな 今日のレッスンで生徒さんに新しいテキストをお渡ししました。 生徒ちゃんは、一年生。 前のテキストは、あんまり練習もはかどっていない様子でしたが、 先生にはわかる! 〇〇ち […]
  • しばらくお休みソルフェージュちゃんしばらくお休みソルフェージュちゃん レッスンではソルフェージュの時間があります。 ソルフェージュとは「楽譜を読み取る力をつけるための訓練」。 毎回のレッスンで少しずつ課題をこなし、小さな積み重ねが大きな力となる […]
  • 発表会の曲が決まってやる気倍増発表会の曲が決まってやる気倍増 難しい曲が弾きたいです♪ 長い曲を弾いてみたいです♪ ペダルをたくさんやってみたい♪ 中〜高学年の生徒さんたちは「曲選び」を終えてみなさん本当によく頑張っています⭐︎ 普 […]
  • ピアノレッスンのプリントが大変身ピアノレッスンのプリントが大変身 レッスンで普段使っているテキストに加えて個別に補足のプリントを渡すことがあります。 「ト音記号やヘ音記号」「オクターブ上・下」など、ドレミファソをいろんな高さで譜読み出来るよう […]
  • 小さい子にも伝わるモーツァルトの良さ小さい子にも伝わるモーツァルトの良さ 「先生、今日はモーツァルトの誕生日だよ❗️」 ホントだ!すっかり忘れていました。 レッスンの中でほんの少しの時間ですが、生徒さんみんなが同じテーマに取り組んでいます♪ 1 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加