そこに音はないけど心で感じて表現する

2017年06月09日 生徒さんたちのレッスン

発表会に向けて最後の仕上げをしている生徒さんたち。

本番までは曲の中身を出来る限りじっくり奥深く考えていきます。

昨日のレッスンで、休符について考えてみた小学生の生徒さん。

「間」の取り方をお勉強した生徒さんもいました。

「休符」は楽譜の上では音を弾かないところ。

右手も左手も休符だったら、曲の途中で『フッと静まる』音のない空間です。

「間」は弾き手のセンス。

楽譜に書いてあるわけではありません。

「ここで一呼吸するかんじ…」

「ハッと息を飲むかんじ!」

「スーッと風が通ったよ」

『休符』とはまた違う『間』は、いろんなとらえ方があります。

『間』をとり『何を想うか』一緒に考えたりお話ししたり。

普段のレッスンからこのような投げかけをしていることもあり『ふむふむ…』と何かを感じとっている子供たち。

心の中に響いてきているような…⭐︎

本番まで、まだまだ子供たちの可能性を引き出せそうです♪

心で感じて表現してみましょうね♪

本番が近づくにつれ、どの子もだんだんと弾けるようになっていくのが嬉しそう❗️

奥深く考えるとさらに発見がありみんなの目もキラキラ⭐︎

もう少しですよ。発表会。

頑張ろうね〜♪♪♪

オススメ記事

  • ハロウィンレッスンはひろげてつかんでハロウィンレッスンはひろげてつかんで 和音をしっかりとつかんだり、分散和音の演奏では指の間がしっかり広がると良いでしょう。 柔軟なお指は『曲の表現』や『完成度』に影響します。 指のあいだを広げよう❗️きりかぶにタ […]
  • 再びオンラインレッスンデー再びオンラインレッスンデー ピアノ個人レッスンではオンラインレッスンを導入しています。 オンラインレッスンを始めたきっかけは緊急事態宣言。 突然臨時休校になった子どもたちのためにいち早く導入し […]
  • 幼児の生徒さんレッスンの効果幼児の生徒さんレッスンの効果 先日舞台を観に行かれたという生徒さん。 流れてきた音楽を聴いて… 「このきょく、たんちょうだ♪」とか「これは、ちょうちょうだ♪」と発言していたそうなんです。 「私が分からな […]
  • 久しぶりのピアノ講師勉強会久しぶりのピアノ講師勉強会 朝晩の爽やかな風が秋の気配を感じさせてくれます。長かった夏休みも終わり、久しぶりに勉強会へ参加しました。今回は主に『音階・重音・分散和音』についての奏法や指導法がテーマです。前回 […]
  • 1歳から始めるいいこと1歳から始めるいいこと 1歳の頃の経験は子どもの記憶には残らないけど、たくさんの経験をしたら記憶がどんどん上書きされいく時期。 いろんな経験重ねることで、感情表現や言語能力が養われると […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加