すぐに結果が出ないピアノのお稽古

2017年02月22日 ピアノの練習

ピアノには、長い時間をかけて身につく要素があります。

長い時間をかければかけるほど奥深さを知ることが出来ます。

「理想を求めて」

「課題を持って」

すぐに改善出来なくても、忘れた頃に「理想に近づいてきている」という日が来るものです。

もどかしいけど、そこが究極の面白さだから追求していけるのでしょう。

ピアノだけでなく芸術やスポーツ、世の中にある色んなお仕事にも言えることだと思います。

「あきらめない」気持ち。

「これで満足しない」気持ち。

簡単に何でも手に入る世の中だからこそ、すぐにつかむことの出来ない価値をピアノのレッスンを通して伝えていきたいです。

オススメ記事

  • 保護者の方よりお褒めの言葉保護者の方よりお褒めの言葉 保護者の方にお褒めのお言葉をいただきました。 褒められると、とても元気が出ます。 やる気も出ます。 私も生徒さんたちをたくさん褒めてレッスンしていきたいです。 保護者の方 […]
  • お稽古5年目楽譜の細かい所まで気を配れますお稽古5年目楽譜の細かい所まで気を配れます 小学校へ入学する少し前からピアノを習い始めた5年生の女の子。 レッスンで取り組んでいる発表会の曲は16分音符が中心の駆け抜けていくような曲。 右手でも左手でも同じようにタカタ […]
  • 噴水と音楽でホッとひと息噴水と音楽でホッとひと息 『おっ⁉️ちょうど始まる』 いつもたまたま通りかかって始まると足を止めています。 今日は歩いていた所が真正面でした。 前回聴いたのがモーツァルト、その前はジャズ、そして今 […]
  • 大人の生徒さんピアノ発表会大人の生徒さんピアノ発表会 第4回目の開催になる『大人の発表会』。 1〜2年に一度の開催で、前回まではティータイム付きコンサートとして催しておりました。 今回は会場を変えて少し本格的に。 だけど、これ […]
  • おうち時間にピアノを奏でて豊かな心をおうち時間にピアノを奏でて豊かな心を 「ピアノを習い始めたおかげでおうち時間も楽しくなっています」 年中さんママからの嬉しいお言葉です。 夏休み、遠出の予定が立てられなかった方も多かったのではないでしょ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加