すぐに弾けないからこそ大きな価値がある

2018年10月10日 ブログ

高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。

みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。

発表会という目標があるからこそ取り組める曲を選んでいます。

発表会の曲選びの時はみんなワクワク!そしてちょっぴり不安もある。

不安があっても先生が提案した曲は「あなただったら弾ける!」というお墨付きの曲ですから「どれにしようかなぁ〜」とワクワクしながら自信を持って選んでもらっています。

「この曲を弾いてみたい!」の気持ちがないと弾けないような曲だったり、その気持ちがないと投げ出してしまいそうな特別な曲だからこそ、本番までのプロセスを経験することで、曲が仕上がった時にはきっとみんな大きく成長していることでしょうね♪

オススメ記事

  • 今年初めてのレッスン今年初めてのレッスン 夏休み、冬休みなどは『部活中高生』たちが時間を作ってレッスンに来ています。 部活や塾と両立していると、月2回のレッスンでも通うのが難しいことが…。 皆さんうまく時間を見つけて […]
  • ご進級おめでとうございますご進級おめでとうございます 新たな学年に進級する新学期。 さぁ、 どんなクラスかな? どんな先生かな? どんな一年になるのかな? 期待と不安が入り混ざった4月。 うららかな春の日差しの中(今日は […]
  • はじめてのピアノレッスンはじめてのピアノレッスン 今週から来週にかけて「はじめてレッスン」が続きます。 少し前にお試しレッスンに来てくださって、新学期からピアノのお稽古。 これまではお姉ちゃんが弾くのを見ていただけだったけど […]
  • 幼少期『音楽とともに胸に秘めた想い』幼少期『音楽とともに胸に秘めた想い』 子供の頃ピアノのレッスン中に「大きな声で歌って!」と声が出るまでやり直しさせられたことがありました。 また別の日には「この曲聴いてどう思う?」と質問されて「………。」 言葉に […]
  • 今年もすごい作品のプレゼント届きました今年もすごい作品のプレゼント届きました すごい作品は母のお知り合いの方が作られました。 毎年この時期になると1年間作った作品を「ピアノ教室の生徒さんへ」と、たくさんいただきます。 今年は立体作品が […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加