すぐに弾けないからこそ大きな価値がある

2018年10月10日 ブログ

高学年の生徒さんから発表会の曲を選んでいます。

みんなの「持っている力」に期待を込めて少しレベルアップした曲を候補曲としてご紹介。

発表会という目標があるからこそ取り組める曲を選んでいます。

発表会の曲選びの時はみんなワクワク!そしてちょっぴり不安もある。

不安があっても先生が提案した曲は「あなただったら弾ける!」というお墨付きの曲ですから「どれにしようかなぁ〜」とワクワクしながら自信を持って選んでもらっています。

「この曲を弾いてみたい!」の気持ちがないと弾けないような曲だったり、その気持ちがないと投げ出してしまいそうな特別な曲だからこそ、本番までのプロセスを経験することで、曲が仕上がった時にはきっとみんな大きく成長していることでしょうね♪

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • レッスン再開を楽しみにしていますレッスン再開を楽しみにしています レッスン再開した時、みんなどんな様子かなぁ。 お休み中に「質問オッケー♪」「レッスンアドバイスオッケー♪」というお知らせをしました。 だけど、おじいちゃんおばあちゃんちに行っ […]
  • おうちでのご様子ありがとうございますおうちでのご様子ありがとうございます 突然の学校休校で生徒さんたちご家族の方も大変だったと思います。 ピアノのレッスンもお休みになりました。 レッスン休講に備えお家で出来ることをお伝え出来た生徒さんもいましたが、 […]
  • 行き届いているかな保護者の方々へのご連絡行き届いているかな保護者の方々へのご連絡 以前こんなお返事をいただいたことがあります。 『いつも、そうそうそれが聞きたかったと絶妙なタイミングでメールや電話をもらうので助かっています。いつもうちの子に寄り添ってくれてあ […]
  • レッスンお休みを決断して思うことレッスンお休みを決断して思うこと 今回の学校休校はピアノの先生だけでなく子どもたちのお稽古スクールの先生、施設、みんなが考えさせられました。 私もすごく迷いましたが一旦お休みすることを生徒さんに一斉連絡したあと […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加