この時期の年長さんのレッスン

2020年01月18日 ブログ

3学期はあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

特に卒園・卒業を控えたご家庭では1日1日がとても早く感じるのではないでしょうか。

この時期、年長さんのレッスンでは小学校に入学した時のことを踏まえてレッスンしています。

頑張り屋さんやしっかり者の年長さんでも入学したら1番年下のちっちゃい子。

お兄さんお姉さんに見守られて学校生活を頑張りながらも、ちょっと心の中は辛いときもあるのです。

だから1年生の1学期はこれまで頑張っていたピアノから気持ちが遠のいている子も多く、ピアノのレッスンでは見守っていけるように今のうちからレッスンの進度を意識しています。

幼稚園や保育園から全く違う環境の小学校へ入学学してもピアノの先生やピアノのレッスンは何も変わらずお待ちしています♪

いつでも変わらず受け止めてくれるところがあるのは良いことだそうです。

春からは様々環境の変化に揉まれながら過ごしていくのだからピアノは頑張らなくていいように今のうちに大事なことを教えたり、新1年生の1学期はゆっくり復習するだけでも力になるようにすすめています。

長く続けるお稽古ですから、レッスン内容だけでなく心の成長にも寄り添っていきたいと思います。

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • タピオカでいやされましたタピオカでいやされました 先週◯◯ちゃんからタピオカの差し入れ! 自粛生活で「タピオカ」の存在なんて、忘れていましたが気持ちがリフレッシュ出来ました♡ オンラインレッスンの合間に「エアタピオ […]
  • 学び続けること 寄り添うこと学び続けること 寄り添うこと コロナの影響で子どもたちの教育が停滞しています。 それぞれの事情で出来ることと出来ない事があると思いますが、学校先生から習い事の先生まで、どんな形であっても「先生」たちは […]
  • 意外とあっという間だった1ヶ月意外とあっという間だった1ヶ月 普段と変わらないテンションでピアノのレッスンをした1か月。 1日1日があっという間に過ぎていきました。 「どうやってするんだろうなぁ」から始まって、試行錯誤の毎日… […]
  • 残念なことの後にいいことがある残念なことの後にいいことがある 数年前、母が突然病気をしたことをきっかけにピアノのレッスンをやめたことがあります。 わたしにとっては緊急事態でした…。 だけど、それがきっかけで「クリスマス会」が毎 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加