きょうはなにがあるのかな

2020年09月20日 ブログ

生徒さんの中には「きょうはなにがあるのかな?」と言いながら来てくれる生徒さんがいます。

レッスンの中で、テキストにない楽しいことが始まったり、おもしろいものが出てきたりするからかな♡

テキストにそって進めているつもりでも、生徒さんのちょっとした言葉や仕草で全然違うことやったりすることがあります。

その子がその時に興味があることだったり「今だからここを伸ばせる」と感じたら即興演奏のようにレッスン内容が変わることもあるのです。

「今」目の前にいる子の「今」の時間を大切に関わっていると、型にはまっていないピアノレッスンになりました。

だからいつも新鮮。

「来てのお楽しみ!」があります♪

※私のお楽しみは生徒さんの楽譜の買い出しです。みんな新しいテキストへどんどん進級中!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 変わらない存在でありたい変わらない存在でありたい しばらくぶりの更新となってしまいました。 ホームページを開設して以来、こんなに更新しなかったのは初めてかもしれません。 この期間にも資格取得試験に合格したり、新たに […]
  • ピアノがある日常は心地よく幸せな時間ピアノがある日常は心地よく幸せな時間 3月でピアノを卒業される生徒さんの保護者の方からの素敵なお言葉です。 『ピアノの音がある日常がとても心地よく、娘の成長も感じることができ、幸せな時間でした』 ピアノ […]
  • どうやってこの部屋にピアノ入れたんですかどうやってこの部屋にピアノ入れたんですか 小さなレッスン部屋にめいいっぱい面積を取って入っているグランドピアノ。 時々保護者の方や初めて来られた方から「どうやっていれたんですか?!」と聞かれます。 私は、子 […]
  • せんせいこんなのひきましたせんせいこんなのひきました 時々生徒さんから「先生こんなの弾きました♪」と動画が送られてきます。 先日は習い始めて半年少し経った1年生ちゃん。 YouTubeを見ながらねこふんじゃったを弾いた […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加