きょうはなにがあるのかな

2020年09月20日 ブログ

生徒さんの中には「きょうはなにがあるのかな?」と言いながら来てくれる生徒さんがいます。

レッスンの中で、テキストにない楽しいことが始まったり、おもしろいものが出てきたりするからかな♡

テキストにそって進めているつもりでも、生徒さんのちょっとした言葉や仕草で全然違うことやったりすることがあります。

その子がその時に興味があることだったり「今だからここを伸ばせる」と感じたら即興演奏のようにレッスン内容が変わることもあるのです。

「今」目の前にいる子の「今」の時間を大切に関わっていると、型にはまっていないピアノレッスンになりました。

だからいつも新鮮。

「来てのお楽しみ!」があります♪

※私のお楽しみは生徒さんの楽譜の買い出しです。みんな新しいテキストへどんどん進級中!

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • 夏休み企画親子参加幼児のグループレッスン夏休み企画親子参加幼児のグループレッスン 小学生のグループレッスンは子どものみの参加ですが、幼児の方は『親子参加』です。 こちらも今回はほとんどの生徒さんがこういう企画は初めての参加です。 ドキドキなのはマ […]
  • ワクワクドキドキ小学生のグループレッスンワクワクドキドキ小学生のグループレッスン 夏休みのお楽しみ企画で小学生のグループレッスンをします。 グループレッスンは「◯◯ちゃんと一緒にレッスンしたいなぁ」という生徒さんのつぶやきから企画しました。 グル […]
  • 今年はみんな燃えてます今年はみんな燃えてます 昨年から学校での歌唱が中止となり「練習したけど本番はなし」と悲しい結果になってしまったり、 いつもは伴奏を引き受ける生徒さんもそのチャンスを逃したり、寂しい1年でした。 […]
  • おてがみありがとうおてがみありがとう 先日生徒さんからおてがみをいただきました。 『レベルが上がるにつれてどんどんむずかしくなって下手になってしまうときがあるけど、先生はいつもほめてくれるからうれしいです』と […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加