ピアノ弾きにはおすすめできない夏休み

2018年07月17日 ブログ

もうすぐ夏休みですね♪

ピアノの先生としては、オススメできない過ごし方ですが…

子供の頃、1学期の終業式が終わった翌々日からお盆まで祖母宅やいとこ宅を親元離れて行ったり来たりするのが楽しみでずっとお泊まり生活をしていました。

お着替えと夏休みの宿題もって。

そして、「もしかしたら弾けるかもしれない」「譜を読むだけでも違う」「たまにエアピアノ」と、ピアノのことを気にかけながらピアノの楽譜も持ってお泊まりへ出かけていました。

出発する日、直前まで弾き込みます。

お泊まりは楽しみだけど、数週間ピアノは弾けません。

ドキドキなのは、自宅に帰ってから久しぶりに開けるピアノの蓋、鍵盤の上に手を乗せて、打鍵すると…

変な感触…

変な音…

指も鍵盤も重いし、ピアノの音ってこんな音だったっけ?

指も耳も、座り心地だって違和感です。

そんな翌日にレッスン日ということもありました。

さて、どうしよう…

「何も出来なくていいからいってらっしゃい!」と母に言われ「とりあえず行こう、行かねばもう指が元には戻らないかも」なんて気持ちで先生のお宅へ行ってました。

1日弾かないと取り戻すのに2~3日かかるピアノ。

数週間弾かないとどのような感じになっているか…。

違和感、鈍い、重い、

数週間ピアノに触れず、ピアノの音を聴くこともなかった小学生のわたくし。

こんな夏休みを過ごしていたから言えることは『レッスンに来てピアノに触れるだけ、音を聴くだけでも全然違う』ということ。

なので練習不足のままレッスンに来てくれる生徒さん大歓迎!

「夏を楽しんでるなぁ」と嬉しくなります♪

夏休みにはたくさんのことを経験してたくさんの刺激を受けて、心を育てることが音楽にも活きてくるのです。

今でも思い出します。

「あすかちゃん焼けたね~」と言って迎えてくれる先生の笑顔。

生徒の皆さん、夏休みをたっぷり満喫してくださいね。

オススメ記事

  • 今週は平成最後のピアノレッスンです今週は平成最後のピアノレッスンです 春休みが終わって久しぶりのレッスンだったのにまたお休み… 4月からスタートした子はいいペースで進んでいたのにもうお休み… 継続するお稽古の先生としてはペースが崩れることもあっ […]
  • レッスン部屋プチリニューアルレッスン部屋プチリニューアル 発表会前は、なんやらかんやら、とにかく片付けが出来ずレッスン部屋もごちゃちゃしていました。 楽譜棚整理の次は、お部屋の片付け。 撤去中のボロボロの棚は買い替えました! お部 […]
  • ピアノをやめた後のピアノとの関わり方ピアノをやめた後のピアノとの関わり方 私はずっと引き際が分からず、ずっと続けてしまった人。 だからこれまで習ってきたピアノのレッスンに満足して、自分でピアノのお稽古の区切りをつけて別のことに専念する生徒さんをいつま […]
  • 平成から令和へ平成から令和へ 新しい時代がやってきましたね。 平成時代は私にとって人生の節目がたくさんあった時代でした。 新しい時代、いくら便利な世の中になっても、AIなどがすすんでも、子供たちと接するこ […]
  • 新元号になるからこそやりたいこと新元号になるからこそやりたいこと いい元号が発表されました。 沢山の想いが込められていますね。 この歴史的な機会に、これまでも時々取り上げてきた音楽史をやりたいなぁと思っています。 学年が上の子だけでな […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加