いろんな年代の方が弾くエリーゼのために

2018年03月20日 生徒さんたちのレッスン

現在、複数の生徒さんが「エリーゼのために」に取り組んでいます。

今も昔も憧れの曲。

子供の生徒さんはこの曲を目標にしている子も多く、おうちの方が「いつかはエリーゼのためにを弾けたら…」と期待されている方もいます。

大人の生徒さん(50~60代)にとっては目標の曲であり、子供の頃からの深い思い入れを持った生徒さんもおられます。

私も憧れの曲でした。

ですが、その時に使っていたピアノ教本に楽譜が載ってなかったことからレッスンで先生に習うことのないまま大人になってしまいました。

「いつになったら弾かせてもらえるのかな」「次の発表会かな」とずっと待ち続けていたのに、残念なことに先生に教えていただくタイミングがありませんでした。

なので、自分が先生になってからは先生側から「次はエリーゼのためにを弾こうね」と、ある程度上達したら良いタイミングでどの子にもレッスンに取り入れています。

どのレベルの人が弾いても、その人らしく弾ける曲。

奏でると子供から大人まで、どの年齢の人も嬉しくなってしまう切ないメロディとドラマティックな展開。

何百回レッスンで教えても飽きない、いつも新鮮な気持ちになれる曲です。

「ピアノのレッスンをやめても、大人になっても、エリーゼのためにだけはずっと忘れず弾いて欲しいなぁ」という想いを持って毎回教えています。

オススメ記事

  • 姉妹のレッスンで生まれる音楽姉妹のレッスンで生まれる音楽 妹ちゃんが春からレッスンを始めたので仲良く姉妹でレッスンを受けている生徒さん。 お姉ちゃんは、お日さまの日差しのように音のシャワーを降り注いでくれます。 クールで落ち着いてい […]
  • 思いがけない嬉しいこと思いがけない嬉しいこと 生徒さんのお母さんからのお電話。 「兄の受験が終わったので弟と連弾で発表会に参加してもいいですか?今から遅いでしょうか?」 連絡を受けてとても嬉しくなりました♪ 早速その日 […]
  • 3人で6手連弾初顔合わせ3人で6手連弾初顔合わせ 発表会で6手連弾をする生徒さん。 それぞれが個人レッスンで自分のパートを弾けるようになってきたので発表会に向けて合わせてみることにしました。 3人とも「お友達との連弾」も「6 […]
  • お休み明けのレッスンは指トレと音楽史からお休み明けのレッスンは指トレと音楽史から 10連休明け、みんな元気でレッスンに来てくれています。 久しぶりのレッスンなので、ピアノを弾く前に、生徒さんに合わせたいろんなウォーミングアップからスタート。 久しぶりのレッ […]
  • さらなる高みを目指してさらなる高みを目指して 3月の発表会に向けて頑張っている生徒さんたち。 これからは、曲にたくさんの色をつけて仕上げていきます。 仕上げの曲のテンポを速くしようと提案したり、アレンジした楽譜の音を増や […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加