いろんな年代の方が弾くエリーゼのために

2018年03月20日 生徒さんたちのレッスン

現在、複数の生徒さんが「エリーゼのために」に取り組んでいます。

今も昔も憧れの曲。

子供の生徒さんはこの曲を目標にしている子も多く、おうちの方が「いつかはエリーゼのためにを弾けたら…」と期待されている方もいます。

大人の生徒さん(50~60代)にとっては目標の曲であり、子供の頃からの深い思い入れを持った生徒さんもおられます。

私も憧れの曲でした。

ですが、その時に使っていたピアノ教本に楽譜が載ってなかったことからレッスンで先生に習うことのないまま大人になってしまいました。

「いつになったら弾かせてもらえるのかな」「次の発表会かな」とずっと待ち続けていたのに、残念なことに先生に教えていただくタイミングがありませんでした。

なので、自分が先生になってからは先生側から「次はエリーゼのためにを弾こうね」と、ある程度上達したら良いタイミングでどの子にもレッスンに取り入れています。

どのレベルの人が弾いても、その人らしく弾ける曲。

奏でると子供から大人まで、どの年齢の人も嬉しくなってしまう切ないメロディとドラマティックな展開。

何百回レッスンで教えても飽きない、いつも新鮮な気持ちになれる曲です。

「ピアノのレッスンをやめても、大人になっても、エリーゼのためにだけはずっと忘れず弾いて欲しいなぁ」という想いを持って毎回教えています。

オススメ記事

  • 弾きあい会第二弾弾きあい会第二弾 ハロウィン弾きあい会に続いて、また弾きあい会をしました。 人前で弾くと… 自分の指が自分の指でないような? 一つ音をはずすと真っ白に?! 指が浮いてコン […]
  • リトミックと個人レッスン併用の男の子リトミックと個人レッスン併用の男の子 先週、少し前に3歳になったばかりの◯◯くんのお試しレッスンでした。 わたしとは生まれたばかりの頃からのお付き合いです♡ ◯◯くんはステイホーム期間に「オンライン個人 […]
  • 今出来ることを考えながら過ごしています今出来ることを考えながら過ごしています 緊急事態宣言が発令された翌日に「オンラインレッスンにします」と宣言しました。 (生徒さんたちびっくりしたのでは?!) レッスンに来れなくなってもこれまで積み重ねてき […]
  • みんなが生まれる前からピアノの先生みんなが生まれる前からピアノの先生 発表会初参加の方から「服装はどんな感じですか?」とたずねられることがあります。 今年は初参加の方が多いので、過去の発表会写真アルバムをレッスン部屋に置くことにしました。 これ […]
  • 前へ進むことが自信につながることも前へ進むことが自信につながることも 習い始めて2年が経った小学1年生の男の子。 レッスンへの集中力やその日の気分、毎回の様子に合わせて、〇〇くんの好きなことからレッスンは始まります。 最近のお気に入りは指番号の […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加