いっぱい持ってるこの魚

2018年08月09日 ピアノの練習

ピアノ講師ラボで見たレッスンアイデア「おさかなセット」。

うちに同じような魚がたくさんあるのでびっくりしました。

考えられた先生は「不細工なおさかななのでみんな笑ってくれます」と書いてありましたが、目(ビーズ)を縫い付けてフェルトできれいに先生が手作りしてあります。

うちのおさかなはKちゃんの手作り。

ヒレや目は紙を切り貼りしています。

手首を下げてしまう子のためのレッスンアイテムで、体長18センチほどのお手製のおさかなを手首の下に泳がせて手首が下がらないように使うそうなんです。

おさかなさんが泳いできたよ〜って、こんな風に。

気をつけて手首をあげてくれそうですね。

たくさんあるので、応援するおさかなさんは鍵盤の上に置いておこうかな。

手首が下がらない子のレッスンでは登場しないかもしれないけど、お部屋の中に置いてあるので、見て笑ってくださいね!

お皿に盛ってみました♪

ちなみに魚ではなく深海のサメだそうです。

^^;

上からエドアブラザメ、ヨロイザメ、コバンザメ、ヨシキリザメのあかちゃん。

オススメ記事

  • レッスングッズで楽しく指づくりレッスングッズで楽しく指づくり いい音はいい指づくりから。 きれいな音、響く音、細い音に太い音など様々な表現が出来るからピアノは楽しい […]
  • 急がば回れでピアノが上達急がば回れでピアノが上達 まだうまくスラスラ弾けないけど「はじめから目標のテンポで弾いちゃえ〜」「速く弾くのは楽しい〜❗️」 (速すぎて弾けてないって〜) (出来ない所はしどろもどろ) […]
  • 指使いの工夫で急がば回れ指使いの工夫で急がば回れ 楽譜に書いてある『指の番号』。 指使いは出版されている楽譜によって違うこともあるので、必ずしも楽譜通りでなくてもいいと思いますが、生徒さんが効率の悪い指の運び方をしているのはア […]
  • 伴奏の練習がんばっています伴奏の練習がんばっています この時期になると学校のピアノ伴奏の練習をレッスンでみています。 もうオーディションが済んで選ばれている子はさらに深く弾き込んでいます。 学校の先生はお忙しいので、音楽的なこと […]
  • すぐに結果が出るピアノのお稽古すぐに結果が出るピアノのお稽古 1日弾かなければ取り戻すのに3日かかると言われているピアノの練習。 スポーツなどのトレーニングでも同じことが言えます。 長年ピアノを弾いていると自分の指の「鈍り具合」はす […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加