〜母の日に思う〜「母がピアノに求めていたもの」

2016年05月09日 ブログ

私がピアノを習い始めたのは「自分は弾けないから弾けたら楽しそうだな」と思った母の判断です。

小さい頃いつも言われていた言葉は「すごいね」と「わからない」でした。

家で弾いてると「すごいね〜」と言ってのぞきこまれたり、

ピアノの本が新しくなると一緒に中身を確認してやっぱり「すごいね〜」。 

 そして

「〇〇ちゃんのお母さんみたいに教えてあげること出来ないから先生のお話をきちんと聞いておいでね」「聞かれても分からないよ」でした。

ピアノことが全くわからなかった私の母だけど…

いつも家でピアノを聴いている母の耳も私と一緒に育っていきました(?)

音のミスはもちろん、

曲の表現、

演奏テクニックの良し悪しまで、

自分は弾けないけど音楽が分かるようになっていきました。

大人になってからの本格的な演奏だって、ちょっとした間違いまで分かるように。(ごまかしたはずなのに)

そして、だんだん「すごいね」はなくなっていきました。(耳が肥えた?)

だけど「いいねぇ〜、ピアノが弾けて」とは今でも言われます。

母がピアノに求めていたものは、音楽の専門に進むことではなく「弾いて楽しむこと」でした。

ピアノだけでなく習い事には「求めるもの」や「習得して欲しいもの」があります。

 
大切なお子様を「この先生にお願いしよう」と信頼してお預けになってくださっている方々の「求めるもの」をくみ取りながら、今週もレッスンを楽しみたいです♪♪ 

オススメ記事

  • 先日いろんな質問をされました先日いろんな質問をされました 『ピアノの魅力はなんですか?』 『ピアノを弾く時に大切にしていることは何ですか?』 一言では答えられないような質問をされました。 (取材ということで、この他にもたくさん!) […]
  • ちょっと一息ハロウィンレッスンちょっと一息ハロウィンレッスン 今月はハロウィンのテーマでレッスンしています。 ピアノをコチョコチョしたり、指広げしたり、ぼうしをかぶってみたり、ハロウィン合格シールを貼ったら面白いことが?! 教 […]
  • たくさん褒めてピアノで自信をつけるたくさん褒めてピアノで自信をつける 最近、保護者の方々よりピアノを習っていることで「自信がつくように」とか「何か一つ自信を持ってほしい」などと言ったことをお聞きします。 いろんな行事が中止になり、今年は目標 […]
  • ピアノレッスンのリモート見学は新しい形ピアノレッスンのリモート見学は新しい形 私のピアノのレッスンでは、保護者の方同伴をおすすめしていました♪ パパママだけではなく、おじいちゃんおばあちゃんちゃんもオッケー♪ ピアノを習っていないきょうだい児 […]
  • こどもは今を生きているこどもは今を生きている 「大人」の親はこどものためにと将来のことをいつも思っていますが、 「こども」は将来のことより「今」が楽しく「今」が1番で「今」を生きているそうなんです。 ピアノのレ […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加