「1番難しい」のを選ぶ

2016年02月18日 ブログ

発表会の曲を決める時、

習い始めの低学年の頃から

いつも、

「1番難しいのにします‼️」

「1番難しいのはどれですか⁉️」

3曲ほど選択肢を与えてもいつもこう言う子がいました。

あえて自分に試練を与えることで上を目指すことが出来る。

とてもガッツがある心意気にこちらも力が入ったものです‼️

子供の頃、習い事や趣味と向き合う姿勢は将来の受験、就職、生き方に通じるものがあるなぁと思います。 

習い事の先生として、思うこと。

ピアノに限らず、それが、将来直接役に立つわけではなくても、

子供たちには熱中出来る何かを見つけて取り組んでほしいなぁと思います。

「1番難しい曲」を選んでいた心意気のまま大きくなって……

1番難しい学校を受験します‼️

応援してるよ‼️‼️

    

オススメ記事

  • ピアノ発表会でもう1人の主役ピアノ発表会でもう1人の主役 発表会で生徒さんと連弾で参加してくださるご家族の方がいらっしゃいます。 それぞれの想いで一緒に弾いてくださって感謝感謝です。 お忙しい中ピアノの練習をしてくださってありがとう […]
  • 1月のレッスンではこんなことしています1月のレッスンではこんなことしています 寒い毎日が続いておりますが、ピアノの生徒さんたちはほとんどの方が元気にお休みなく来られています。 今月のレッスンは引き続き音楽かるたでいろんな音楽用語を確認中。 発表会の曲に […]
  • 心の中に寄りそおう心の中に寄りそおう 今週はほとんどの生徒さんが今年最後のレッスンになりました。 ピアノが大好きな年長さんの女の子からは「ピアノないの〜?残念」と、嬉しいお言葉をいただきました♪ 〇〇ちゃんのよう […]
  • 最後の1ヶ月でグンと変化するピアノの演奏最後の1ヶ月でグンと変化するピアノの演奏 発表会まであと1ヶ月。 […]
  • 見違えるほど成長する1年間見違えるほど成長する1年間 ピアノに憧れはあるけど… 音楽も大好きだけど… (これまでに出会ってきた未就学児のレッスンでのご様子です↓ちなみにみんな立派になっています) 『ひとりでかんたんにできるもん […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加