「気づき」で脳が活性化

2022年06月21日 ピアノテキスト

左のページと右のページをキョロキョロと見比べて楽譜の間違いさがしをする楽譜。

『「好奇心」「気づき」「学ぶ」ことが必要不可欠になります。なかでも「気づき」最も大切です(テキストより抜粋)』

「どこが違うのかなぁ?」

楽譜にじっくり向き合います(好奇心)

「ラなのにシになってる!」

「リズムがちがう!」

見つかると嬉しい♡(気づき)

脳の活性化にもなります。

そして、自分の楽譜もじっくり見て楽曲分析♪(学ぶ)

「こことここは同じ和音だ!」 

「このフレーズだけ少し違う」

目が慣れてきて、読む感覚が研ぎ澄まされてきた!

見るトレーニングで「スラスラ読譜」を促しています♪

オススメ記事

  • せんせいこんなのひきましたせんせいこんなのひきました 時々生徒さんから「先生こんなの弾きました♪」と動画が送られてきます。 先日は習い始めて半年少し経った1年生ちゃん。 YouTubeを見ながらねこふんじゃったを弾いた […]
  • ハロウィンレッスン今年も始まりましたハロウィンレッスン今年も始まりました 毎年恒例のようになってきたハロウィンレッスン。 レッスンの中で楽しい企画があります。 玄関やお部屋の片隅に置いてたら「あ!この楽しいやつ出てきた!」と見つけてくれる […]
  • 今週は平成最後のピアノレッスンです今週は平成最後のピアノレッスンです 春休みが終わって久しぶりのレッスンだったのにまたお休み… 4月からスタートした子はいいペースで進んでいたのにもうお休み… 継続するお稽古の先生としてはペースが崩れることもあっ […]
  • 新学期にむけて新学期にむけて ホームページをご覧いただきありがとうございます。 当教室のレッスンに興味を持ってお問い合わせいただけることを大変嬉しく思います。 4月はレッスン時間調整のため「お試しレッスン […]
  • 非認知能力という記事を読んで非認知能力という記事を読んで 「認知能力」が優れているのは、テストで良い点数が取れるなど学力が高いこと。 テストの点数の良し悪しだけでは測れない力が非認知能力だそうです。 非認知能力は、AIなど機械にはな […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加