「こんなことしています」〜幼児ためのプレ・レッスン〜

2016年06月02日 ピアノ個人レッスンについて

3歳年少さんの「習い始めて3回目のレッスン」です。

♪ごあいさつ
「こんちには」「おねがします」の後にお友達のことをたくさんお話してくれました。

♪歌う
「ピアノの鍵盤のお歌」と、お指を使った「手遊びのお歌」を歌いました。

♪鍵盤を覚える
2つと3つの黒鍵を探してカードを置きます。
 

♪聴く
おうちで描いてきたお山を使って音楽に合わせて上り下りします。

♪聴く・イメージをもつ・即興
先生が弾く曲に合わせて「好きな音」「好きな指」で自由に弾きます。イメージしたタッチでイメージした音を弾きます。

 ♪リズムを覚える
先生の演奏に合わせてリズムを手拍子したり、絵に合わせてリズムを覚えます。

♪よみきかせ・聞く・聴く
音楽とともに読みきかせをします。読み終わったあとにお話と音楽を振り返ります。

♪ごあいさつ
さようなら。またきてね〜。

途中で「ママ抱っこ〜」となったり、ママも一緒に参加してもらうこともありますよ。
 

「やすらぎ通りのピアノ教室」では小さなお子様のための「プレレッスン」を導入しています。

簡単そうに見えて実は一度にたくさんのことを脳内で処理しながら弾いているピアノの演奏。

たくさんのことを、わかりやすく1つ1つ取り出して楽しくお勉強していくのが「プレ・レッスン」です。

ピアノの演奏に必要な要素を1つ1つ取り出すことで無理なくピアノ個人レッスンへすすめます。

「プレレッスン」のほんの一部をご紹介しました⭐︎

オススメ記事

  • ピアノのお稽古への親の関わり方ピアノのお稽古への親の関わり方 保護者の皆様には、日頃よりレッスンにご理解とご協力をいただきいつも感謝しております。 ◎熱心にご自宅での練習を見てくださっている方 ◎お子様のお気持ちを察して遠くから見守って […]
  • 子供の良い所を引き出したい子供の良い所を引き出したい 「ピアノを弾くこと」 ドレミの読み方を習って、指の練習をしたら弾けるように思えますが、、 それだけでは 「ん?」 「何か足りないような?」 「弾けてるって言える?」 […]
  • 時代とともに変化しているピアノレッスン時代とともに変化しているピアノレッスン お盆休み、学生時代の懐かしい友人と会い、思い出話と近況報告であっという間のおしゃべりタイムでした。 私が子供の頃は学校のクラス数も多くクラスのほとんどの女の子はピアノを習ってい […]
  • 幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること幼児期から習い始めるピアノのレッスンで大切にしていること 3〜5歳のお子様のレッスンでは、いい音を聴き分けられる耳を作ることや指・腕の使い方、楽譜や鍵盤のことをよく知ることが大切です。  ピアノ演奏に必要な1つ1つの要素は幼 […]
  • お子様のピアノレッスンに付き添う楽しみお子様のピアノレッスンに付き添う楽しみ 毎回のピアノのレッスンをすぐそばで見ていると感じるお子様の成長。 どの子もある程度大きくなるとレッスンにはお一人で来られるようになりますので、親子で来るピアノレッスンの時間は小 […]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加